13の女神のアトゥンメントはどうやってできたのでしょう?

 

私は、東京で行われた「アトランティスの記憶を紐解く」という


連続のワークショップにでかけ、アトランティスの記憶を少しずつ


思い出すようになりました。


それから、その記憶を呼び覚ますかのように、聖地を巡るようになりました。

 

 訪れた先は、メキシコ・フランス・イギリス、そして日本各地の聖地。

 

各地を巡るうちに、途切れていたアトランティスの記憶の糸が繋がれ、

 

私の記憶の中にあったアトランティスでの出来事が思い出されてきました。

 

それは、アトランティスの人々は、男性的なエネルギーだけでなく、女神の女性的な

 

エネルギーを自分の中に取り入れ、活用し、両方のエネルギーのバランスを取りながら

 

イキイキと自分らしい生き方をしている姿でした。

 

 

アトランティスは、思いやりや優しさ、慈しみ、愛にあふれるせかいでした。

 

このアトランティスの記憶に触れ、社会の構造を構築し、

 

創り、成り立たせるための力強い「男性的なエネルギー」と、

 

人を優しく慈しみ、育む「女性的なエネルギー」がバランスよくあることで、

 

新しい状況や物事、社会を創っていくことができると考えるようになりました。

 

 

そこで、このアトランティスの時代に使われていた女神のエネルギーを、

 

今のこの時代においても活用できたら、

 

もっと自分らしく生きていくことができるのではないかと考え、

 

これらのエネルギーを使えるようにしたいと思うようになりました。

 

 

そして、アトランティスの次元にアクセスして情報を得て、

 

今の時代に合ったものとして体系化してできたのが

 

13の女神のアトゥンメントです。

 

 

 

13の女神のアトゥンメントは対面で伝授する方法

 

ご自宅で受けられる遠隔の方法があります。

 

対面で伝授する場合は、クリスタルベールとオーラスプレーを使って行っていきます。

遠隔の場合は、オーラスプレーを使って行っていきます。

 

 

13の女神のアトゥンメントについてはこちら

 

 

 

女神とつながる聖地

 

私が訪れた女神とつながる聖地

 

メキシコ

 

フランス

 

イギリス

 

宮島