自分の身は自分で守る!

1年前の3月17日に
メキシコのマヤ遺跡に出かけていきました。

 

未来創りサポート☆ShiningJapan<シャイニングジャパン> 

この頃は、まだまだ余震が続いていたり

 

放射能の影響がどうなっているのかもわからない最中であり


娘を置いてでかけることはとても不安でした。汗


ちょうど、
フクイチで爆発があった後でもあり、

 

ニュースでは危険な状態であることは報道されなかったけれど、

 

直感的に「これは危険だ!!」と感じ、肌でも感じたので

 

娘は学校を休ませて外に出ないようにしていました。

 

あとになってからわかったのですが、

この時に放出された放射能によって
当時私が住んでいた地域が汚染されてしまったのでした。

 

 

そのニュースを知った時に、

 

「あの時、学校を休ませておいて良かった!

 

 危険だと感じた私の感覚を信じて良かった!!」と思いました。


 

私がメキシコに行っている間、

 

遠隔で娘にレイキを送ることはもちろんですが 

 

娘には「自分の身は自分で守る」ことができるよう

 

レイキを伝授しました。

 

 

年齢的には少し早いかなと思いましたが、

今となってはこの時に伝授しておいて良かったと思います。


彼女にとってはベストタイミングだったのです。合格

 

誰にでも言えることですが、


直感的に

 
「あれ? おかしいかも・・・」と感じることを見逃さないことです。

 
決して「気のせい」にしないことです。


それが「自分の身を自分で守る」方法であると思います。