平清盛ゆかりの

先日、父が広島に来た際に、呉市の音戸の瀬戸に行ってきました。yacht

この地には「日招き伝説」というのがあるそうで・・・
未来創りサポート☆ShiningJapan<シャイニングジャパン> 
(写真はこちらのサイトからお借りしました。http://www.hiroshima-kiyomori.jp/


平清盛が音戸の瀬戸の開削工事に着手していた際に

完成目前にして夕日が沈んできてしまい、
作業するにも暗くなり始めてしまった。

その時、清盛公が
右手に金扇をかざして沈みかけた太陽に向かって

「返せ、返せ」と叫ぶと 太陽が舞い戻ってきたという。

そして、音戸の瀬戸の開削工事は完成したということです。


という説明を聞いた翌日、

父にレイキを伝授し、
使い方の説明をしていました。

私「このシンボルはね、いろいろなところに使えるの、

  例えば、出先で雨  雨が降ってきてしまった時には
  このシンボルをかけておくといいよ。
  
  雨に濡れないばかりか
  太陽がでてくることもあるんだよ」

すると、父が、

「平清盛と同じだな」とつぶやきました。

OH~ Nice !!!


扇で太陽を戻したとされる清盛公。

たぶん、あなた様もレイキ使いでしたのね


清盛公の夢枕に空海が出てきたということだしicon12
嬉しい発見でした♪