レイキティーチャーとして伝えたいこと

最近、クリスタルベールセラピーや

ヴィーナス
スペクトラムカードを使う中で

自分自身の持っている智恵の記憶を思い出すことがあるのですが、

その中に
レイキに関することがありました。

 


おそらくレイキを今の形に創りあげた
臼井氏は

宇宙ってこういうものなんだということがわかっていたからこそ

シンボルとマントラも今の体系になったんだろうと

納得できました。

伝言ゲームではありませんが、

人から人へと伝わって行く中で、
最初の人が意図したものとは違うものとなり伝わっていく

ということもありますので、

教えられたものをそのまま次の人へ伝えるのではなく
 

本当の真髄は何なのか?


ということを常々
探究し、本質を伝えられるよう心がけています。

それがティーチャーというものだと思っています。

そして、

忘れてしまっている自分を思い出し
自分自身になる為に
使えるレイキを伝授しています!